1. イベント案内TOP
  2. >
  3. 20240628先端化学・材料技術部会高選択性反応分科会講演会

掲載日:2024年5月22日

講演会

20240628先端化学・材料技術部会高選択性反応分科会講演会

日時:

2024年6月28日 14:00 ~ 15:30

場所:

会議室聴講とWeb配信

概要:

新化学技術推進協会 先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会 講演会

「ダイヤモンド電極の展開とCO2還元による有価物製造への応用」

プログラム(講演時間は質疑応答を含みます)

14:00~15:30  栄長 泰明 様 ご講演

〔連絡事項〕

・講演会開場時間は下記となります。

JACI会議室聴講:講演開始15分前

オンライン聴講:講演開始10分前

・講演会申込みにはユーザー登録が必要です。

ユーザー登録はイベント開催8営業日前までに済ませてください。

ユーザー登録後、事務局での確認後に講演会の申込みが可能となります。

・参加費支払いはクレジットカード払いのみとなります。

有料の申込者はイベント開催4営業日前までに会費をお振込みください。

確認できない場合、キャンセル扱いとさせていただきます。

・JACI会議室の定員は12名です。

・感冒症状がある方、発熱されている方は会議室への参加をご遠慮ください。

・やむを得ず個別イベントの開催を中止あるいは変更する場合は、

お申し込み者に別途個別にご連絡いたします。

  • 講師:栄長 泰明(慶應義塾大学理工学部化学科 教授)
  • 演題:ダイヤモンド電極の展開とCO2還元による有価物製造への応用
  • 時間:14:00 ~ 15:30
  • 要旨:ホウ素を高濃度にドープしたダイヤモンドは、導電性をもち、電極として用いると優れた電気化学特性をもつ(ダイヤモンド電極)。これは、高感度電気化学センサーとしての用途をはじめ、次世代の機能電極材料としてさまざまな応用展開がなされているが、CO2還元用電極として利用することで、ファラデー効率約100%でのギ酸生成を実現している。ここでは主に、極めて優れた耐久性や、特異な反応を起こしうるダイヤモンド電極の特徴を活かした「CO2還元による有用物質生成」用途の展開について紹介する。

企画部会・企画分科会:

高選択性反応

参加費:

〔参加費〕(税込額)
・JACI会議室聴講
JACI会員:無料
非会員:11,000円
・Web聴講
主催部会・分科会メンバー:無料
関連部会・分科会メンバー:無料
サテライト配信契約企業:無料(契約人数まで)
上記以外の会員:2,000円
非会員:11,000円
*サテライト配信契約の企業の方は無料でWeb配信聴講できますのでご担当者にご確認ください。
(ご不明な場合はinfo@jaci-event.comへご連絡ください)

懇親会費:

募集人数:

・JACI会議室聴講:12名 ・Web聴講:~300名 

このイベントに申し込む

このイベントに申し込むためにはログインしてください。
ユーザー登録がお済みでない方は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

本イベントの申し込み受け付けは終了しました。