1. イベント案内TOP
  2. >
  3. 20240308エネルギー・資源技術部会エネルギー分科会講演会

掲載日:2024年2月6日

講演会

20240308エネルギー・資源技術部会エネルギー分科会講演会

日時:

2024年3月8日 13:00 ~ 15:00

場所:

会議室聴講とWeb配信

概要:

編集中

  • 講師:藤川 茂紀(九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 教授)
  • 演題:分離膜を用いた大気からの直接的CO2回収とその展望
  • 時間:13:00 ~ 15:00
  • 要旨:地球温暖化対策として、大気中の二酸化炭素(CO2)削減が必須である。このためには単に排出を削減するだけでなく、大気から直接CO2を回収する技術(Direct Air Capture, DAC)も必要である。様々なCO2回収技術のうち、一般的に膜分離は、低コストかつ省スペースな回収技術であり、また設置場所の制限が少ないという利点がある。しかしながら従来のCO2分離膜は透過量が少ないため、DAC適さなかった。これに対し我々は、厚み34nmの自立するナノ膜を開発し、従来の数十倍のCO2透過度を実現し、約30%のCO2を分離回収した。この成果は、新しい炭素資源循環社会への一歩として重要である。講演では、分離膜によるDACを起点とした新しい炭素資源循環社会についても議論する。

企画部会・企画分科会:

エネルギー

参加費:

会場にて聴講:会員:無料  非会員 :11000円
 WEBにて聴講:関連分科会メンバー(環境技術部会・エネルギー資源技術部会、サテライト配信対象):無料
       上記以外会員:2000円
       会員外:11000円 
*サテライト配信契約の企業の方は無料でWeb配信聴講できますのでご担当者にご確認ください。
(ご不明な場合はinfo@jaci-event.comへご連絡ください)
参加費:支払いはクレジットカード払いとなります。

懇親会費:

募集人数:

200

このイベントに申し込む

このイベントに申し込むためにはログインしてください。
ユーザー登録がお済みでない方は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

本イベントの申し込み受け付けは終了しました。